■プロフィール

fukuikentougeikan

Author:fukuikentougeikan
福井県越前町にある越前焼のふるさと越前陶芸村。
広大な公園は自然がいっぱいで、日ごろの忙しさを忘れてのんびりリフレッシュできる場所です。

自分のリズムで土と会話してみましょう。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【講座報告】「モノクロのウォールアートにチャレンジ!」2017.6月18日(日)

梅雨なのにいいお天気が続きますね🎶
陶芸公園はアジサイがとっても綺麗に咲いています✨
こんにちは!陶芸教室のUです(^▽^)/

さて、6月18日㈰に開催しました「モノクロのウォールアートにチャレンジ!」の講座のご報告です🎵
HP用1

白化粧という白い泥を塗った土の板を削って、表札やお洒落なインテリアになる陶板を作りました!
下の写真はスタッフがコンプレッサーという噴霧器で白化粧をかけて準備しているところです!
こうやって白くした陶板はゆっくり乾かして、削りやすい硬さに調整してスタッフが準備しました🎵
HP用2

陶板のサイズは20㎝×20㎝の正方形。焼きあがると約17㎝の正方形になります。
なな、なんと!約15%も縮むんですね👀💡✨
受講者の皆さんにも、講座前にお手紙をお渡しして図案を描いてきていただきました♪
もちろん図案に悩んだ方にもこんな図案をお渡ししてっと(/・ω・)/✨
HP用3

削る時のサイズも少し縮んで19センチになったので、そのサイズに合わせて皆さんの図案も縮小コピー!
実際に削るサイズでしたほうが削りやすいですもんね♪
さ・て・と!いよいよ講座スタート!!!
HP用4

削る前に図案を陶板の上に敷き、竹串でデザインをなぞって写します。
そして、こんな道具で削っていきます♪
HP用5

彫刻刀を使うので危ないかなと思いましたが、小学生のお子さんも使いやすくて、安全にできましたよ♪
さあさ、見たいでしょ!みんな頑張っている様子(⋈◍>◡<◍)。✧♡
小学生以下のお子さんはお母さんと一緒に💛
HP用6

息子さんの似顔絵を彫っているお父さん、家族のイニシャルを合わせた文字にしているお母さん✨
HP用7

お部屋に飾るのかな?みんな思い思いの素敵な作品を作っています🍃
HP用8

さあ、みんなが作った作品たち―――✨✨✨
HP用9

ジャーーーン!!!
みんな個性的で可愛い!!!
もう一度作りたい!!という方がたくさんいらっしゃいました!
本当皆さん楽しく熱心に作られて、とても良い講座になりました(^◇^)✨
完成が7月末、還元焼成という焼き方で焼きます。
通常は窯の中に酸素を入れて焼成する酸化焼成で焼いているのでこんな色になります!
HP用10

冷却還元焼成は窯の中の温度を少しづつ下げながら、酸素を減らして不完全燃焼にして焼きます。
そうすると、土の中の金属成分が反応してこんな色になります。
今回の講座はこの下の写真の焼き方で作品が出来上がってきます(⋈◍>◡<◍)。✧♡
HP用11

同じ越前の土ですが焼き方でこんなに色が変わるんですね~!
皆さんが作った作品も楽しみですね(⋈◍>◡<◍)。✧♡




スポンサーサイト
陶芸教室 | 09:55:39 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。