FC2ブログ
 
■プロフィール

fukuikentougeikan

Author:fukuikentougeikan
福井県越前町にある越前焼のふるさと越前陶芸村。
広大な公園は自然がいっぱいで、日ごろの忙しさを忘れてのんびりリフレッシュできる場所です。

自分のリズムで土と会話してみましょう。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
特別展関連企画のお知らせ!「木村玉舟氏講演会」
現在陶芸館二階で開催中の特別展
「陶彫今昔 沼田一雅と日本陶彫会の現在」
関連イベントのお知らせです。

toutyou.jpg

記念講演会
 「陶彫と細工物」

備前六姓の一つという歴史ある備前焼窯元であり、陶彫家でもある
十七代木村玉舟氏 に「陶彫と細工物」についてお話しいただきます。
また、陶彫の制作技法についても、実際に粘土を使用して実演・解説頂きます。

ホワイトボードに粘土をくっつけて実演をしていくのだとか・・・
どうなるんでしょう。楽しみですね!
11月15日午後2時から
場所はのんびりと茶苑の大広間です。

ナマズ 木村玉舟
「ナマズ」木村玉舟

講師  十七代 木村玉舟
日時  2015年11月15日(日)午後2時~
会場  福井県陶芸館 茶苑 大広間にて
料金  無料
定員  30名(お電話にてご予約ください)


―――――――――――――――――――――――
福井県陶芸館
[開館時間]9:00~17:00
[休刊日]月曜日(休日を除く)・休日の翌日(土・日・休日を除く)
      12月28日~1月4日
〒916-0273
福井県丹生郡越前町小曽原120-61
tel.0778-32-2174
fax.0778-32-2279


スポンサーサイト
資料館 | 14:24:02 | コメント(0)
越前窯跡発掘調査成果展 2015年6月3日(水)~6月30日(火)
はい!陶芸まつりも終わって気の抜けたにっしーです

今日は資料館で開催中の展示についてのご案内です


資料館を入って
sIMG_0293.jpg

ロビーエリアに展示スペースがあります。
sIMG_0287.jpg

今月はこちらで福井県教育庁埋蔵文化財調査センター「越前窯跡発掘調査成果展」を開催しております。
sIMG_0278.jpg

sIMG_0277.jpg



越前焼って平安時代末期から続くっていってますが、その当時はどのような場所で、どのような窯で焼かれていたのか?
分かってないことがたくさんです。

福井県陶芸館がある越前町小曽原の周辺地区は昔から窯業の盛んな土地でした。
なので里山にはいたるところに昔の窯跡があります

パッと見はただの山の斜面のように見えますが、焚口の跡や排煙口の跡などはポコっと穴が開いているので窯の全体像を想像することができます。

sIMG_0280.jpg

今回はその窯跡を発掘し、昔の窯の姿を明らかにしようという取り組みです

うん!なんだか「発掘」って響きだけでワクワクしますよね。


実際今回は越前には珍しい連房式登窯(部屋が何個もつながっている窯)が見つかったってのがビックニュース!
sIMG_0281.jpg


越前は今までは穴窯しかないと思っていたので、やっぱり産地として生産量が多くなってくると効率よく焚ける窯の技術を取り入れようとした動きがあったんですね。
ふむふむ
陶片もたくさん見つかってます。
sIMG_0273.jpg
この頃には窯をつくるのにレンガを使用し始めてたんですね!
sIMG_0275.jpg



越前焼の歴史を感じ、ルーツを探る展示です。
6月末まで開催しております。
6月13日(土)午後2時からは解説もありますよ


「越前窯跡発掘調査成果展」
s27(越前焼発掘成果展)チラシ⑤150513

会 場:福井県陶芸館 資料館 1階 ロビー(※無料スペース)
会 期:6月3日(水)~6月30日(火)
    AM9:00~PM5:00(※最終入館時間はPM4:30)
休館日:毎月曜日
※展示解説:6月13日(土) 午後2時 資料館1階ロビーにて開催。

詳しい資料はこちら


ぜひこの機会にご覧ください!
おまちしてま~す

資料館 | 15:03:01 | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。