FC2ブログ
 
■プロフィール

fukuikentougeikan

Author:fukuikentougeikan
福井県越前町にある越前焼のふるさと越前陶芸村。
広大な公園は自然がいっぱいで、日ごろの忙しさを忘れてのんびりリフレッシュできる場所です。

自分のリズムで土と会話してみましょう。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
≪第35回越前陶芸まつり≫ 2015年5月23日(土)~25日(日)
どもども、にっしーです

5月の最後の土日月!!

と、い・え・ば

そう、みなさんお待ちかねの『越前陶芸まつり』の時期ですね~

img00003409.jpg
img00003507.jpg
img00003600.jpg

今年も陶芸村にたくさんのテントが並び、越前の窯元がズラッと渾身の作品を持って集まりましたよ!


今年は3日間とも気持ちよく晴れて、暑いくらいのお天気でした
時おり春のさわやかな風が通り、気持ちいい空気の中たくさんの方にお越しいただきました。
ありがとうございました!

さてさて、今年の陶芸まつりは窯元が60軒、地元のグルメや特産品のテントが約30軒集まり陶芸村がまつりの雰囲気に満ちて、ワクワクする魅力満載のイベントになりました。

IMG_0215s.jpg

60軒も窯元さんが集まると、個性豊かな作品が並びさまざまな作陶表現があり、陶芸って奥が深いな~と感じますよね。
それぞれが自分のカラーを出すため、形を吟味し釉薬の研究をして生み出されている焼き物
越前の窯元さんはこの一大イベントに向けて作品を作ってきますから、本当におもしろいものが揃っていて見応え十分ですよ。

IMG_0220s.jpg

しかもそれぞれのテントは窯元さんが自分で棚組みし、コーディネートしますから、作品とディスプレイを見てまわるだけでもとても勉強になります

実は陶芸館のスタッフの中にも窯元としてお店を出しているメンバーがいるのですが、なんとなくお店の作り方とかも「あぁ~、この人っぽいなぁ」と感じ、やはりその人の個性が作品にも展示にも出るんだなぁと思います。

にっしーも両親が陶芸をしているので、今回のまつりには親子3人でテントを出しました。
今回のまつりに目掛けて作った新作、こだわって作っているビアカップ、新しい表現として作った花入れなどを出しました。

でもなかなか力を入れて作ったものがそのままお客様の目に留まるっていうわけではないですね~。
ですが自分が作った作品をたくさんの方が見てくださり、実際に手にとって触ってもらい、いろいろなご意見をいただけるのはとても貴重な場だと思いました。

IMG_0233s.jpg

作り手とお客様が直接話をして作品を見れるという機会はなかなかありませんから、この陶芸まつりはとても意義のあるイベントだと思います。


おっと、ついつい熱くなってしまいました
失礼しました!

では続いては陶芸教室の様子をご報告

教室ではまつりの期間中、実際に陶芸体験できるイベントを開催しました。

毎年大人気で、リピーターの方もたくさんいらっしゃる『あおぞら絵付け教室』
こちらは絵付け用のクレパスを使った絵付けコーナーです。
越前の土で作った素材から好きな形を選んで、自由に絵付けを楽しんでもらいました。

IMG_0213s.jpg

自分のお茶碗を作る子や、おじいちゃんへのプレゼントにビアカップを作る子、毎年お皿の絵付けをしてくれる子。

IMG_0211s.jpg

やっぱり自分の描いた絵がそのままきれいに残り、食器として使えるのって嬉しいですよね


こちらは『電動ろくろ無料体験』
電動ろくろでスルスル~と器を作る体験ができます。
IMG_0240s.jpg

IMG_0243s.jpg

実際に体験してみると、作る難しさが分かるので、窯元さん達の作品を見る見方も変わってくるかもしれませんね。


お隣は『ねんど広場~どうぶつランドを作ろう~』
実際に越前の粘土の感触を思いっきり楽しんでもらえるコーナーです。
IMG_0200s.jpg

IMG_0191s.jpg

みんなきもちちいい~粘土の感触に夢中になって触ってました。


陶芸まつりではそのほか、『越前窯の窯焚き』をしていました。
11329763_892056507499316_1621358859649034785_n.jpg

薪をどんどん飲み込んでモクモクと煙を吐き出す窯の迫力を感じていただけたのではないでしょうか?

毎度おなじみの歌謡ショーもやっぱり人気でしたし、越前焼がもらえる輪投げコーナーも大人気でしたね


内容盛り沢山の陶芸まつり。
みなさんに越前焼をたくさん見ていただき、おまつりを楽しんでもらえていたら嬉しいです


さて、次回のイベントは・・・

今回の陶芸まつりは越前の窯元さんだけが出店していましたが、実は秋にもう1つの陶芸祭があります!
その名も『秋季陶芸祭~POTTERY FESTA~』です。

もちろん越前の窯元さんもご出店いただきますが、秋は越前以外の産地のやきものも来ていただきたいと考えてます。

日程は10月3日(土)4日(日)の2日間。
会場はもちろん越前陶芸村!

イベント詳細は未定ですが、やきものを楽しみ、おいしいグルメも味わえ、楽しい体験もできるイベントにしたいと考えています。
みなさん、楽しみにしててくださいね~


ではでは、まつり終わりでちょっこしぼけ~っとしているにっしーでした

スポンサーサイト
にっしーのてくてく越前陶芸村 | 11:00:11 | コメント(0)
《GW特別イベント》 2015年5月3日(日)~6日(水)
はい!にっしーでございます

GWですね~
スカッと晴れた青空
sIMG_0136.jpg

陶芸村のGWはきもちのいいお天気
GW期間中、公園を楽しく散策してもらおうと、クイズラリーを開催しています
sIMG_0127.jpg

クイズもそれぞれの施設で考えてもらったオリジナル問題!
結構難題です

こども達も、大人の方も楽しんで参加していただけました



こちらは陶芸教室前で開催中の電動ろくろ無料体験
sIMG_0152.jpg


越前の細かい粘土を使っているので触った感じはとってもなめらか~

そして先生の指導の下、みんな集中して器作り

あっという間に形を変える粘土にまわりの方達も「おぉ~!」と大歓声

sIMG_0158.jpg

スルスル~と出来上がる作品にみなさん大喜びでした



さてさて、陶芸教室の方は???

おかげさまで手ひねり体験コースが一時満席になるほどたくさんの方にお越しいただきました。

sIMG_0167.jpg
sIMG_0165.jpg

sIMG_0034s.jpg

ありがとうございました

これからも福井に「越前焼」ってやきものの産地があって、楽しく自分の手で作品づくりができるんだよ!ってことをど~んどんPRしていきたいです

みなさん、5月は越前焼のビッグイベント『越前陶芸まつり』がありますよ!
平成27年は23日(土)~25日(月)の3日間です。

たくさんの窯元がズラズラっと並び、細かな手仕事で生まれてきた作品がたくさん集まります。
ぜひお気に入りの一品を探しにおいでください

では、また~









お・ま・け

ここで今回のクイズラリーの問題に挑戦!

ふるさとのコピー
どべのコピー
ペリカンのコピー
まこものコピー
土間のコピー
イサムのコピー
ドットのコピー













〈答え〉
A 資料館・・・・・・①
B 陶芸教室・・・・②
C 茶苑・・・・・・・・③
D だいこん舎・・・②
E 木の上の鳥・・・①
F 交流会館・・・・・①
G 越前焼の館・・・①

どうですか?
全問正解できましたか

にっしーのてくてく越前陶芸村 | 14:45:29 | コメント(0)
《出張陶芸体験 in福井県海浜自然センター》 2015年4月25日(土)26日(日)
今日も快晴なり
にっしーです

いつのまにか八重桜が散り始めた陶芸村です。
ピクニックにはもってこいの季節になりましたね!

さてさて、先日若狭町にある福井県海浜自然センターのリニューアルオープン一周年記念のイベントに出張陶芸体験教室で参加しました
DSCN3909.jpg

DSCN3948s.jpg

こちらの施設、たくさんの魚がいてちっちゃい水族館みたいなところなんです
DSCN3945z.jpg

それなのに入館料無料という、なんとも家計に優しい施設です

今回はさまざまな体験イベントが集まるイベントの中で越前焼の陶芸体験を
ということで、陶芸教室が出張してきました

まず、越前焼の粘土をたくさん触ってもらいたい!ってことで『ねんど広場~どうぶつランドをつくろう~』を開催。

DSCN3931s.jpg
DSCN3936s.jpg

みんな楽しく粘土をコネコネ
DSCN3933s.jpg

さすが海の近くだけあって、カメや魚やイカなど海の生物が多かったですね
DSCN3959s.jpg
DSCN3939s.jpg

こども達も大人の方も粘土の感触に夢中になっていました


もう1つのコーナーは特殊なインクでかく『マーカー絵付け体験』

こちら、専用のマーカーを使って越前焼ゆのみに絵付けをします。
そしてお家に持って帰ってオーブンで一定時間焼き上げるとインクがしっかりと定着するというスペシャルなお持ち帰り陶芸体験
もちろん出来上がったゆのみは普通に食器として使うことができるのでオリジナルのゆのみが簡単に作れちゃいます

DSCN3944s.jpg
みんな集中して描いています


外はいい天気で海辺でのんびり過ごす家族連れ。
DSCN3912s.jpg

いいですね~

春うららかな日にさまざまな体験学習をしたこども達。
越前焼のことも少しは知ってもらえたかな?

ぜひ陶芸館の教室にも作品をつくりに来てくださいね

陶芸教室ではいろいろな出張陶芸体験も開催しています!
次はどこに出没するか~
お楽しみに

出張陶芸体験 | 10:20:45 | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。